杵築速見消防組合
TEL 0978-62-4341 FAX 0978-63-2078
おうち時間 家族で点検 火の始末
TOP  ›   お知らせ   ›  お知らせ個別
お知らせ

「“第67回文化財防火デー”に伴う防火対象物の立入検査」について

 

(文化財防火デーについて)

 昭和24年1月26日、1300年の歴史をもつ日本最古の壁画が描かれた奈良・法隆寺金堂が

焼損したことから、1月26日を「文化財防火デー」と定め、毎年この日を中心として文化財

を火災、震災その他の災害から守ることを目的とした「文化財防火運動」を全国的に展開し、

文化財愛護に関する意識の高揚を図るとともに、文化財の火災予防対策を推進しております。 

 

 

 今年度、杵築速見消防組合警防課予防係では、文化財保護法に係る防火対象物を対象とした

立入検査を関係者立ち合いのもと実施し、防火対策の現状を確認し、防火意識の更なる高揚に

務めました。

 

 

 公的に文化財に指定された防火対象物ではなくても、皆さんのお住いのお近くには、悠久の

昔から伝わる神社やお寺などもあると思います。住民の皆さんにおかれましては「1月26日は

文化財防火デー」であることをご記憶に留めていただきますことで、身近にある文化財等に対

する愛護意識を高揚していただき、歴史ある建造物が後世へと受け継がれていくようご協力を

お願いいたします。

 

 

(立入検査について)

 1 実施日    令和3年1月18日(月)

 2 防火対象物  ①大原邸  ②能見邸

 

 

  大原邸  能見邸

 

           (大原邸)                  (能見邸)