杵築速見消防組合
TEL 0978-62-4341 FAX 0978-63-2078
お出かけは マスク戸締り 火の用心
TOP  ›   お知らせ   ›  お知らせ個別
お知らせ

「住宅用火災警報器設置調査及び普及啓発活動」について

(住宅用火災警報器について) 命を守る住宅用火災警報器!~

 

 火災が発生したときは、目で煙や炎をみたり、鼻で焦げ臭いにおいを感じたり、耳でぱちぱちという音を感じたり・・・と五感によって気づくことがほとんどだと思います。しかし、それだけでは、就寝中や仕切られた部屋などで物事に集中している時などには、火災に気づくのが遅れてしまいます。そこで、家庭内での火災の発生をいち早くキャッチし、知らせてくれるのが、住宅用火災警報器です。

 

 この度、杵築速見消防組合消防本部警防課予防係では、管内の物品販売店のご協力をいただきまして、住宅用火災警報器の普及啓発、及び、住宅用火災警報器の設置が義務化(平成23年6月1日)されて11年目を迎えるにあたり、住警器設置後10年を経過した皆さんに本体

の取り換えをお願いしました。

 つきましては、本取り組みにあわせて実施いたしました「住宅用火災警報器の設置調査結果(杵築市及び日出町)」をお知らせいたします。

 

 

 

1 住宅用火災警報器の設置調査結果(サンプル数:96戸) ※令和4年5月末調べ

 ・設置率・・・・・76%(住警器を付けている住宅)

 ・条例適合率・・・47%(住警器を火災予防条例どおりに付けている住宅)

 

 火災予防条例では「寝室と、寝室が2階にある場合は階段の上に設置」となっておりますが、このように設置されている方は「約半数」という結果となっております。

 皆さんも、ご自身とご家族の命をお守りいただくべく、今一度、住宅用火災警報器の設置場所をご確認ください。

 

 

2 住宅用火災警報器Q&A:https://www.fdma.go.jp/relocation/html/life/yobou_contents/qa/